© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • 松浦 照生

床のきず

家を建てて移り住んでから2年ちょっと経った。


小学生の子供がいて友達なども来るし床が傷つく。

しかしあまり気にならない。


アウトレットものながら、選んだ床材は床暖房対応の

バーチ無垢材(樺 かばの一種)。


これをオイル塗装で着色仕上げしてたまにワックスをかけているが

バーチという材料は思ったよりもずっと心地よい床材だ。


まず椅子をひいた時の音がなんとも言えないすべり音で良い

そして素足で歩く感触も硬すぎずさらさらとした感じ

到底うまく言い表すことは出来なさそうだ。


でも これはよかった。


おすすめです。。





22回の閲覧